HOME

UV(紫外線)とは

 紫外線(ultraviolet :UV)とは、波長が10~400nmの可視光線より短く軟X線より長い波長をもつ光線のことを言います。

 太陽光の中にも紫外線は含まれており、280nm以上の紫外線は地表にも届きます。

 赤外線が熱的な作用をするのに対し、紫外線は化学的な作用が著しいことから化学線とも呼ばれます。

 当社の紫外線照射装置(UV照射装置)は、紫外線漏れなどに配慮し、装置を設計しております。

 

UV(紫外線)イメージ