UV照度測定|処理事例

img_sub_jirei

UV照度測定

紫外線照度測定

UVランプの照度のチェックとしては、通常照度計による管理が一般的です。一般の照度計(カメラ撮影用途)とは異なり、波長別に照度計メーカーより販売されています。低圧水銀ランプの照度測定としては、通常253.7nm波長測定のUV照度計を使用します。一般にUVランプの寿命は、使用開始後に初期値の80%ほどに低下し、その後はゆっくりと減衰していきます。

[参考]

照度計の受光部(センサー部)をステージ上に固定します。(受光部の位置が測定のたびに変わることが無いよう位置固定用の専用トレイがあると望ましいです。)

各装置にはケーブルを取り回し用の切り欠きが設けてありますので、受光部と本体がセパレートのタイプでも測定可能です。

紫外線を照射しながら照度を測定します。

機種によっては受光部(センサー部)は熱が加わると、正しい測定ができません。長時間連続での測定は避けてください。

照度計も取り扱っています。お気軽にご相談下さい。

関連記事

UV洗浄表面改質データ|UVオゾン洗浄改質装置

UV洗浄表面改質データ|UVオゾン洗浄改質装置の画像

UV洗浄表面改質データ

表面自由エネルギー測定物質表面の接触角を測定し、物質表面の分散力、双極子力、水素結合力といった値を求めることで、ぬれ性・親水性、洗浄性・接着性などを調べます。 ぬれ性評価表面の

UV洗浄表面改質データ(材質別)|処理事例

UV洗浄表面改質データ(材質別)|処理事例の画像

UV洗浄表面改質データ(材質別)

ITO基板( Indium Tin Oxide:酸化インジウムスズ)サイズ :100×100mm9ポイント各点測定(測定ポイントは右図参照)UV洗浄装置:ASM110

UV洗浄表面改質データ(材質別Ⅱ)|処理事例

UV洗浄表面改質データ(材質別Ⅱ)|処理事例の画像

UV洗浄表面改質データ(材質別Ⅱ)

【ポイント】ベークライトサイズ :100×100mm5ポイント各点測定UV洗浄装置 :ASM1101N照射時間 :300s照射距離 :30mm